ぎをんフィンランディアバーのお酒
   
 
歴史
弥生小路
アクセス
よもやま話
HOTNWES
新しいお酒
HOME

ぎおん フィンランディアバーのお酒

フィンランディアバーのお酒
フィンランディアバーのお酒
フィンランディアバーの新しいお酒

フィンランドをはじめ グリーンランド、アイスランドを含む北欧各国のお酒が得意です。

銘柄は弊店の好みで限らせていただいておりますが、
ウィスキー、バーボン、コニャックを はじめとして
ほとんどのジャンルのお酒をご用意しております。

カクテルもお客様のお好みに応じて調製いたしており ます。

Finlandia Vodka [フィンランディアウォッカ]
フィンランド産。穀類の甘さを感じさせるウォッカとして世界的な愛飲者がいます。
イーッタラ社製のデザインボトルに入ったスノッブなお酒としても有名。
Koskenkorva Vodka [コスケンコルバウォッカ]
フィンランド産。ヨーロッパのウォッカ通の間で「一番旨い」とされているウォッカ。
のみ口の切れのよさは60度という高度数を感じさせない。
Koskenkorva Viina [コスケンコルバヴィーナ]
フィンランドでは「コッス」の愛称で知られる国民的スピリッツ。
のど越しの良さで多くの愛好者を持つ
Lakka Cloudberry Liqueur [ラッカルキュール]
フィンランド産。北極圏に自生する「ほろむいちご」のルキュール。
他にプオルッカ、ムスティッカなどのフィンランド産リキュールもございます。
Linie Aquavit [リニエアクアヴィット]
せり科の香草で香り付けされた「命の水」スピリッツ。
蒸留酒をシェリー種の樽に詰めノルウェーから赤道まで船で運ばせる。
揺れて寒暖を経験させるという酒にはご法度の方法で熟成させるお酒。
弊店おすすめの飲み口の軽 いアクワヴィットです。
Absolut Vodka [アブソルートウォッカ]
スウェーデン産。豊かで口当たりの良い味わいが特徴。
シトロンやペッパーなど、フレーバードウオッカがある
Brennivin [ブレンヴィン]
アイスランド。 ウォッカというよりは、地ウォッカと表現したい感じ。
多少の雑味はあるが独特の植物系のニュアンスを楽しみたい。
REYKA [レイカ]
アイスランドウォッカの中ではややパンチが効いたタイプ。

おつまみ
至って簡単なものだけをご用意しております。
 ポテトチップ((フクハク食品)
 ますだの落花生
 ドライフルーツ
 サーモンとポテトのリエット
 ウーニマッカラ(ソーセージとチーズのオーブン焼き)
 トナカイのソーセージ&ピクルス
 チーズ盛り合せ
 じゃがいもパン&カルピスバター
 燻製盛り合せ     …など
母体が北欧専門の旅行代理店をしておりましたので、
北欧出張の折に見つけた珍味をご用意していることもございます。

お飲み物‥‥‥‥‥800円より
カバーチャージ ‥‥500円(簡単なおつまみをおだししています)

 

歴史のページへ  
このページトップへ
前のページへ

Copyright (C) 2008 Finlandia Bar. All Rights Reserved.